公開日:2021.9.27 
最終更新日:

車の手続きをラクにする

車の売却・手続きにかかる時間は? ~廃車売却編。すぐに売りたいなら、会宝産業におまかせ~

 

愛車を廃車にして売る場合。車売却の手続きと、廃車の手続きが必要です。廃車の手続きには、必要書類を準備したり、運輸支局へ申請に行ったりと、やらなければならないことが、いくつもあります。

 

税金や保険料で損しないために、すぐに愛車を売りたい、という状況がやってくるかもしれません。実際に、車売却や廃車の手続きには、どのくらいの時間を要するのでしょうか。この記事で、簡単にご紹介します。

 

愛車を廃車して手放すときの所要時間の目安を確認して、いざというときに慌てないようにしましょう。

 

 

 

廃車の手続きとかかる時間

Q&A

廃車の手続きには、「一時抹消登録」と「永久抹消登録」の2種類があります。一時抹消登録と永久抹消登録との違いは、再度、車を使うか使わないかです。

 

 

一時抹消登録

海外への渡航や、転勤などで、長期間、車を使用しない場合、その期間の自動車税の請求を止めることができます。そのために、一時的に登録を停止しておくのが「一時抹消登録」です。車検を受ければ、再度登録することが可能です。車を長期間使用しないのに、課税対象になるのはもったいないですよね。

 

 

永久抹消登録

「永久抹消登録」とは、もう二度と、車を使用しない場合にします。登録申請をするには、車の解体を完了したことが条件となります。

 

永久抹消登録申請の時点で、車検の期間が残っている場合は、重量税の還付申請をすることができます。

 

 

廃車の手続きは、準備なしで、すぐにできるわけではありません。いずれの場合でも、印鑑証明書などの公的書類や実印、ナンバープレート、車検証などの準備が必要です。まずは、これらの必要なもの一式を準備しましょう。

 

必要書類ですが、普通自動車と軽自動車では内容が違うので、きちんと確認しておきましょう。たとえば、普通自動車の場合のみ、印鑑証明書が必要です。軽自動車の場合とくらべて、必要書類数が多くなります。

 

また、車の所有者が自動車販売業者やローン会社の場合、所有権解除をする必要があります。事前に、所有者である自動車販売会社やローン会社に依頼して、その書類をもらってから、運輸支局で廃車の手続きをすることになります。

 

廃車の手続きに必要な書類について、くわしくはこちら

 

準備かできたら、いざ手続きです。自分で手続きをする場合、一時抹消登録は13日、永久抹消登録は、実際に車が解体されてからの手続きになるので、314日ほどの日数を要します。一時抹消登録に比べて、永久抹消登録の方が手続きにかかる時間が長いのは、車を引き渡して、解体してもらう時間がかかるからです。

 

 

 

運輸支局での手続きの実態

 

登録申請をする陸運支局の窓口は、平日8:45から16:00のみの受付となり、土・日・祝日と年末は受け付けていないので、注意が必要です。

 

運輸支局の建物の中でも、ナンバーを返却する場所、登録の窓口、税金に関する窓口が別々なので、なかなかスムーズに進まないことが予想されます。

 

廃車手続きは、さまざまな場合により必要な書類も変わり、それに応じて時間もかかります。

 

また、月末や年度末、自動車税の切り替わりの時期などは、混雑が予想され、順番待ちになり、時間がかかってしまう場合も多々あります。

 

自分で手続きをする場合は、これらに注意が必要です。廃車手続きは初めてで、わからないことだらけ、という方がほとんどだと思います。さらに、これを読んで、「平日に手続きの時間が取れない」、「手続きがめんどう・・・」という気持ちになった方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

廃車の手続きをカンタンに済ませる方法

会宝産業では、廃車の手続きは無料で代行いたします。お客様は、会宝産業へ必要書類を渡すだけ。わずらわしいことは、丸投げしていいんです。これにより、お客様の手間や時間を省くことができます。さらに、売却手続きも、その場で完了します。とても便利ですよね。

 

わからないことは、経験豊かなスタッフに、なんでも相談してください。きっと、安心いただけるはずです。

 

必要書類を渡すだけで本当に廃車手続きをしてくれるの?

所有者が自動車販売業者だし・・・書類をもらってこないといけませんよね?

任意保険の切り替えで廃車にした証明書が必要なのですが、もらえますか?

自動車税も止まるの?

 

など、いろんな疑問があるかもしれません。

ご安心下さい!会宝産業では、最初に、お客様の車検証を確認させていただき、まず必要書類をお伝えします。お客様は、その案内に沿って、印鑑証明書などの書類をご準備いただくだけで結構です。必要な書類等がそろったら、車と一緒に会宝産業にお渡しください。お客様側の手続きは、売却手続きを含め、これで即日完了です。

 

このあとは、会宝産業が廃車手続きを代行します。まずは、陸運局にて一時抹消登録申請をします。自賠責や自動車税の課税対策のためです。お客様が車を手放した月内には、この手続きを完了します。手元に車がないのに、課税される心配はありません。

 

廃車手続きが完了したら、任意保険の切り替えなどに必要な証明書を、お客様へ郵送いたします。必要に応じて、ご活用ください。

 

車の解体が終わったら、再度、運輸支局にて、つぎは永久抹消登録申請をおこない、すべて完了になります。お客様へは、抹消証明書を郵送でお送りいたしますので、ご確認ください。

 

お客様が、会宝産業に車と書類を渡した日と、実際に廃車手続きが完了する日が違うということだけご理解下さい。

 

 

 

まとめ

会宝産業車買取店舗

いかがでしたでしょうか。愛車を廃車にして売る場合の、売却手続きと廃車の手続きについて、わかりましたでしょうか。

 

廃車手続きにかかる時間の目安

一時抹消登録 永久抹消登録
自分でする場合 1~3 3~14
会宝産業に丸投げする場合 即日 即日

 

多くの方は、受付時間が平日のみの陸運局に出向くのはむずかしいかもしれません。廃車手続きは、会宝産業に丸投げするのが、手間と時間の節約にもよさそうですね。

 

自動車リサイクル業者である会宝産業は、どんな車でも高価買取、または処分ができます。中古車はもちろんのこと、動かなくなった、車検が切れた、廃車にしたい、事故を起こした、放置したままの車、さらにバス、トラック、フォークリフト、重機、農機など、まさにどんな車でもです。

 

詳しい話を聞きたいという方や、いろいろと相談したいという方は、お気軽にお問い合わせください。専属スタッフがお待ちしております。

 

電話 0120-81-4821

メール sales@kaiho.co.jp

 

問い合わせフォームはこちら

 

 

得するコラム一覧に戻る

石川県で車買取・見積査定なら会宝産業株式会社

相場より高額買取できる自信あり!

愛車を相場よりも高く売りたい、面倒な手続きをなくして簡単に買取を依頼したいとお考えでしたら、石川の会宝産業株式会社へお任せください。会宝産業株式会社は車のほとんどの部品を再利用するため、中古車や事故車、過走行車をはじめどんな車でも買取可能です。もちろん、査定・見積り・ご相談は無料です。金沢市近郊であれば無料で引き取りにお伺いいたしますので、処分に困った車をお持ちでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

石川県金沢市の車買取専門店 会宝産業株式会社は、国内での販売だけでなく海外への輸出も行っているため、中古車でも相場以上の買取価格が期待できます!石川県内で「車を相場よりも高く売りたい!」とお考えの方は、ぜひ会宝産業株式会社に買取・査定をご依頼ください!お車の査定は無料で承っております。

買取・査定のご依頼はこちら

関連コラム

この記事を見た人はこんな記事にも興味を持っています

得する人気コラム

多く閲覧されている人気の記事はこちら

会宝産業について

車の買取ならお任せください!

石川で中古車を高額買取する
業者を
お探しの方は会宝産業へ

石川県の車買取・査定専門店 会宝産業株式会社は、お客様の大切なお車を、相場価格よりも高く買取らせていただきます!10年以上/10万km以上走ったお車も高額査定&買取!「簡単査定フォーム」の入力時間は、約90秒!おおよその見積価格を今すぐ知りたい方におすすめです。石川県内にお住いの皆様からの車買取・査定依頼、お待ちしています。

車買取直通電話番号 0120-814-821
車買取専用メールアドレス sales@kaiho.co.jp
車輌お引き取り所 周辺マップ

会宝産業株式会社
〒920-0209 
石川県金沢市東蚊爪町1-21-2

Google map

車買取直通電話番号 0120-814-821(直通)
車買取専用メールアドレス sales@kaiho.co.jp

【受付時間】
(平日)8:45-17:30 
(土)8:45-17:00
※日曜日、祝日はお休みをいただいております。

会宝産業株式会社 
本社/〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1-25
TEL. 0120-81-4821
[受付時間](平日)8:45-17:30 (土日)8:45-17:00
© KAIHO INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.