2021.6.9 | 車の手続きをラクにする

運転免許返納する?しない?メリット・デメリットまとめ
~愛車処分の賢い方法もご紹介~

 

最近は高齢者による交通事故が多くなり、よく話題になる運転免許返納。自分もそろそろ・・・と考えていらっしゃる方も意外と多いのではないでしょうか。

今回は運転免許証の返納について、その制度やメリット・デメリット等をご紹介します。

また、愛車の処分についても耳寄りな情報をお届けしますので、運転免許返納で迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

 

運転免許証の自主返納制度とは

 

運転免許証の自主返納とは、加齢による身体機能や認知機能の低下によって運転が難しくなったという自覚がある場合や、家族から運転免許証の返納を勧められたことなどを理由に、本人が自らの意思で、有効期限が残っている運転免許証を返納する「運転免許の申請取り消し」のことを指します。

もちろん、高齢の方以外であっても運転免許証の自主返納は可能です。

自主返納の手続きは、最寄りの運転免許センター、もしくは居住地を管轄する警察署の窓口で申請することができます。

会宝産業から歩いて5分ほどの石川県運転免許センターでも運転免許証の自主返納の手続きができます。

運転免許証

 

 

免許返納のメリットとデミリット

 

メリット

・運転による交通事故を起こすリスクがなくなる

・各自治体にて自主返納支援がある(詳しくは各市町村HPにて紹介しています)

・家族とゆっくりと会話しながら移動できるようになる

・普段から歩く習慣を身に付けておくことで、健康寿命を延ばすことにもつながる

・*運転経歴証明書を取得すれば更新等なく永年有効な公的身分証明書として利用できる

・車を手放すことにより維持費等の経済的な負担が減る

 

デメリット

・運転ができなくなる

・交通手段が減る

・家から出なくなってしまいそう・・・

運転する高齢者

 

<*運転経歴証明書とは>

免許を持っている人が免許のすべてを申請で取り消しをした日から、過去5年間の運転経歴を証明するものです。運転経歴証明書には、運転免許証の情報が一部引き継がれ、免許の取得日や種別などが表示されます。

さらに、新たに付与される交付番号の末尾の数字で、運転経歴を示すしくみになっています。末尾が1の場合は「優良運転者」、2の場合は「一般運転者」、3の場合は「違反運転者」などを意味しています。

このように、運転経歴証明書は運転免許証に記載されていた情報を証明するものですが、本人確認書類としても使用できます。平成2441日以降に交付された運転経歴証明書であれば、銀行などで公的な本人確認書類として利用することができ、しかも有効期限がないため永年使用できます。サイズも運転免許証と同じなので、携行にも便利です。

 

<運転経歴証明書の交付申請可能期間>

運転経歴証明書の交付申請は、運転免許の取り消しを行った日から5年以内であれば可能です。

 

<運転経歴証明書の申請場所>

運転免許証の自主返納と運転経歴証明書の交付申請を同時にする場合は、各都道府県の運転免許試験場、運転免許更新センター、警察署で申請できます。

一方、運転免許証の自主返納をすでにおこなっており、新たに運転経歴証明書のみを交付申請する場合は、運転免許証を自主返納した都道府県の管轄する運転免許試験場に申請する必要があります。

 

 

免許返納をする派・しない派の意見

 

運転免許証の返納を考えている理由

「視力が衰えて夜間運転をするのが怖いため」

「自分の運転能力に対して自信がないため」

「とっさの判断が遅れるため」

「家族から返納を勧められた」

 

運転免許証の返納をしない理由

「買い物に行く際に車を使うから」

「遊びに行く際に車を使うから」

「荷物の運搬に車を使うから」

「家族の送り迎えに車を使うから」

「まだ乗れる車がもったいない」

高齢者マークを付けた自動車

 

 

愛車の処分はどうするか?

 

慎重に考えて決めた免許返納。その手続きは何となく知っているけど、じゃあ愛車の処分はどうすればいいの?

長年、生活を共にしてきた愛車を手放すのは寂しいですよね。しかもまだまだ乗れる車の場合も多いです。そんな時は、海外に多数の販売ネットワークを持つ会宝産業にご相談ください。

日本の車はその品質の良さ、インフラ整備の良さ、ユーザーによる行き届いたメンテナンスから、中古車・中古部品として海外では大変人気で需要が高いのをご存じですか。大切にされてきたお車の活躍の場は、まだまだたくさんあります。それを実現できるのは会宝産業です!

私たちは、あなたが乗らなくなった大切なお車を適正に査定し、あなたの愛車が海外で第二の人生を送るお手伝いをいたします。

興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

会宝産業車買取店舗

 

問い合わせフォームはこちら

 

その他に、愛車の思い出をカタチに残すトレジャーチェアの製造・販売もおこなっています。

トレジャーチェアについてもっとくわしく知りたい方はこちら

 

 

得するコラム一覧に戻る

石川県で車買取・見積査定なら会宝産業株式会社

相場より高額買取できる自信あり!

愛車を相場よりも高く売りたい、面倒な手続きをなくして簡単に買取を依頼したいとお考えでしたら、石川の会宝産業株式会社へお任せください。会宝産業株式会社は車のほとんどの部品を再利用するため、中古車や事故車、過走行車をはじめどんな車でも買取可能です。もちろん、査定・見積り・ご相談は無料です。金沢市近郊であれば無料で引き取りにお伺いいたしますので、処分に困った車をお持ちでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。

石川県金沢市の車買取専門店 会宝産業株式会社は、国内での販売だけでなく海外への輸出も行っているため、中古車でも相場以上の買取価格が期待できます!石川県内で「車を相場よりも高く売りたい!」とお考えの方は、ぜひ会宝産業株式会社に買取・査定をご依頼ください!お車の査定は無料で承っております。

買取・査定のご依頼はこちら

関連コラム

この記事を見た人はこんな記事にも興味を持っています

得する人気コラム

多く閲覧されている人気の記事はこちら

会宝産業について

車の買取ならお任せください!

石川で中古車を高額買取する
業者を
お探しの方は会宝産業へ

石川県の車買取・査定専門店 会宝産業株式会社は、お客様の大切なお車を、相場価格よりも高く買取らせていただきます!10年以上/10万km以上走ったお車も高額査定&買取!「簡単査定フォーム」の入力時間は、約90秒!おおよその見積価格を今すぐ知りたい方におすすめです。石川県内にお住いの皆様からの車買取・査定依頼、お待ちしています。

車買取直通電話番号 0120-814-821
車買取専用メールアドレス sales@kaiho.co.jp
車輌お引き取り所 周辺マップ

会宝産業株式会社
〒920-0209 
石川県金沢市東蚊爪町1-21-2

Google map

車買取直通電話番号 0120-814-821(直通)
車買取専用メールアドレス sales@kaiho.co.jp

【受付時間】
(平日)8:45-17:30 
(土)8:45-17:00
※日曜日、祝日はお休みをいただいております。

会宝産業株式会社 
本社/〒920-0209 石川県金沢市東蚊爪町1-25
TEL. 0120-81-4821
[受付時間](平日)8:45-17:30 (土日)8:45-17:00
© KAIHO INDUSTRY CO., LTD. All Rights Reserved.